最近、犬を飼い始めた飼い主初心者の方に向けて、書いています。



室内で犬を飼っていると、ケージ内でおしっこをするので、部屋がおしっこ臭くなっている・・・。


もしくは、ケージ以外でおしっこをされてカーペットがおしっこ臭いなんてことありませんか?

そんなおしっこの臭いを消す、いい方法はあるのか?


加えて、トイレの簡単なしつけ方法を教えます。

おしっこの臭いを残しておくと、またそこでおしっこをされてしまう



犬って、マーキングという習性があります。


つまり、おしっこをしてそこを自分のナワバリだと示すっていう行為。


チビな子犬でもします。



ですので、一度おしっこをされた場所が、例えばカーペットの上だった場合・・・。



そこのカーペットの上でのおしっこ臭をしっかりと除去しないと、またそこでおしっこをされてしまうことに。

ですので、おしっこの臭いをしっかりと消すことって結構大事です。

クエン酸をスプレーに入れて水で薄める



クエン酸って、臭い消しにとっても有効です。


クエン酸って、薬局で売っています。

柑橘系の果物に入っている、酸の一種。


これを空のスプレーに入れて、水を入れてください。

その水溶液を、おしっこをした部分に、ふりかけるのです。



これで結構、匂いが消えます。



もちろん犬がなめてしまっても、全く問題がなく安全です。

重曹を水で薄めてスプレーで使う



重曹っていうものも、薬局で売っています。



膨らまし粉、ベーキングパウダーと呼ばれているものです。



食用ですので、もちろん犬がなめてしまっても問題ないです。


そして、空のスプレーに入れて水を溶かして吹きかけるのです。

トイレの躾は意外と単純



トイレのしつけって、意外と単純です。

しっかりと犬の行動を観察することが、大事です。



トイレしそうになったり、そわそわ臭いを嗅ぎだしてクンクンするなどの行動が始まったら・・・。



トイレシートのあるトイレ部分に、誘導して・・・。


そして、トイレシートの部分でおしっこをさせる。


それで、シートの上でおしっこをできたら、たくさん褒める!!

おしっこに失敗しても、決して怒らず地道におしっこの場所を教える・・・。



これしかないです。